星陵台舞子坂線仮設道路整備工事

工期/令和元年8月23日~令和2年3月31日  場所/神戸市垂水区星陵台8丁目

本工事は、次年度予定されている拡幅工事の仮設工事という位置づけとなっており、宅地部分及び道路部分の土砂(約9000m3)を掘削し搬出を行った整備工事です。

北側には、大型ブロック積130mを構築し転落防止柵を設置しその周辺に排水構造物の施工を行いました。

<工事概要>
工事延長 L=241m  掘削工 8200m3 、 法面整形工 190m2
大型ブロック積(H2180~3570)(斜面積計)280m2
重力式擁壁(H890~2000) 19m3 舗装工 39m2 防護柵工 L=131m
排水構造物工 1式 他

優良作業所賞受賞

神戸市建設協力会様より星陵台舞子坂線仮設道路整備工事(現場代理人 田中正彦)において、安全管理に関する活動が優秀であったことから、優良作業所賞を受賞しました。
これからも、安全対策についての意識を高め、労力を惜しまず取り組んで参ります。